FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
01.15

レッツパーリィ! in 不忘閣 :序

昨日の雪、ウチの地域ではかなり積もりまして
雪を甘く見て出かけた人々が
運転できなくなって乗り捨てていった車が
今日は道路のあちこちに放置されておりました・・・(==;

でも、ココまで降ったのは確かにかなり久しぶり。
今の所に引っ越してきてからはお初じゃないかと。

そうなると、ウチの息子二人は初めての大雪だったわけで
娘も前回のときはまだ3歳?くらいだったと思うので
たぶん大して覚えてないだろうから
まあそりゃ・・・興奮して大喜びで
雪だるまをいくつもつくりたくなるよね~・・・と(笑)

今日、買い物しに歩いていると
あちこちに雪だるまができていて
どこの子供もウチと同じように滾りながら作ってたんだろうな~と
おかしくなりました(笑)

そして・・・
何の予告もなくタイトル変わってますが(笑)
やっと「ふたたび、奥州旅」続きでございます。(;´▽`A``

気がつけば、『白石編』書き終ってから何気に1ヶ月経過・・・!Σ(゚д゚;)
さらに、旅立った日からもうすぐ2ヶ月・・・!!!(((( ;°Д°))))

年末年始にかけて、コメ&メルフォより若干名の方々から・・・
というかぶっちゃけ3名さまだけですが 超リアル!(笑)

 「楽しみにまっててやるぞ!ゴルァ~!!」ヾ(#`Д´#)ノ

という感じの脅迫 身が縮むお言葉を頂いたので(笑)
いい加減エンジンかけて、先に進めたいと思いまっす!!(`・ω・´)ゞ

で、前々よりしつこいですが
この旅日記は私の勝手極まりない感想で構成されており

さらに!
今回の私の「不忘閣」行きは
鄙びた温泉&美味しいお料理を堪能しつつ
思う存分伊達主従の腐れ妄想を楽しむ(/ω\) ←(笑)
という私のお楽しみ自主企画(爆)ですので

そういった系の感想に不快感のある方は
すみませんが、ここでリターン願います。m(_ _ )m

では、お付き合いいただける方のみ
「続きを読む」からどうぞ~(^^)ノ

白石駅前の不忘閣方面行きのバス停留所は
あの「小十郎プラザ」のまん前にありまして
バス停に行った時には、まだプラザ営業時間内だったのですが

b25.jpg

すでに閉店してました!!(;´▽`A`` これがウワサの平日早じまい・・・

まあ確かに、この時間から観光にくるお客さんは居なそうだもんね~(^^;
なんて思っていたら、時間どおりにバスがやってきました!!

乗車するバスの行き先は「遠刈田温泉」。
不忘閣があるのは、その温泉からさらに奥地にある「青根温泉」ですが
白石からそこまで運行しているバスはないので
終点まで行ったら宿に電話して「お迎えに来てもらう!!o(^▽^)o」という行き方になります。

ちなみに、バス終点から宿まで徒歩で行くのは・・・無謀です!!(断言)

地図上でみると、なんとか行けそう?な気になりますが  ← 実際なった(笑)
現状は、かなりきつい峠道&急カーブ連続&歩道なしですので

命が惜しい方は、絶対お迎え呼びましょう~!!! ヽ(;´ω`)ノ

で、路線バスの側面には
大抵始点から終点へ至るまでの経由地案内表示がありますが
こちらのバスには

『白石駅 - 遠刈田温泉』 のみ!!! Σ(゚д゚;)

このバス、急行じゃないですよ!
駅前から終点まで約1時間も走って、あちこち停留所に止まるですよ!
なのに、経由地一切書いてないって・・・

ミヤコーバス、いさぎよすぎーー!!! (≧▽≦)ノ これが伊達イズム?(笑)

そんなことがツボに入って笑いつつ(笑)
停留所で待っていた、おばあさんと
私と同世代っぽい旅行カバン持った女性と私の3人が乗り込んだところで出発!!

白石の方々、お世話になりました~!
また来ますね~!! (^▽^)ノ


遠ざかっていく駅や町並みを眺めながら、心の中で手を振りつつ
車内を見回し

たぶん、あの女性は私と同じように終点まで行くんだろうな~( ´艸`)

旅行カバン持って乗り込んだ同年代女性を勝手にお仲間だと思い
終点までご一緒だろうと思っていたら

走って10分位の住宅街の停留所で降りちゃった!! ( ̄ー ̄; アレ?

どうも、そこにお住まいの地元の方だったようで
あっさりアテが外れ、バス乗客はしばらくおばあさんと私の2人のみ~!!

私は白石観光中、街中をチャリで走り回った疲れもあって ←体力なし!(--;
そのうちうとうとと寝てしまい、目が覚めたら
いつの間にかおばあさんは下車なさったらしく
老若男女で違う面々が5人ほど・・・ ( ̄ー ̄;オヤ?

さらにまたうとうとして、目が覚めたら
さっきとまた違う面々が、3人ほど乗車中・・・ ( ̄ー ̄;オヤオヤ??

思っていたより、乗車する人いるのね~(^^;
変に感心していたら  
終点間近の集落にある停留所で私以外全員、下車なさいまして

そこから、すっかり民家がなくなって
ど~見ても
「山に入ってきました~!!」的な林しか見えない景色になりまして
結局終点まで、運転手さんと私だけのランデブーとなりました!!(笑)

そして!
終点「宮城蔵王ロイヤルホテル前」に到着~~!! (≧▽≦)ノ

ちなみにこのバスの終点は「遠刈田温泉」ではなく
「宮城蔵王ロイヤルホテル前」なので、
終点手前の「遠刈田温泉」と名のつく停留所で降りてはダメですよ~!! ←ここ要注意!!(^^;


バス降りたらすぐ迎えの車を頼む為に宿に電話しようと
携帯片手に握り締め(笑)
バス料金払って降りようとしたところ・・・

ここのバス停、ホテルの正面入口のドまん前なんです!!
そして、入口付近にはホテルの従業員がいらして
バスから降りてくる客が居ないか注視している!!! Σ(゚д゚;)

バスから降りるのは、私ひとりのみ・・・。
そして、旅行カバンもってる!!
これ、絶対宿泊客だと思われて
「お泊りですか~?」って確実に声かけられちゃうよ~~!!(((゜д゜;)))

残念ながら、私はホテルにはお泊りしないので
声かけられるのだけは勘弁して欲しかったので(爆)
バスから降りた後、逃げるようにかなりの早足で正面入口から遠ざかって
これ見よがしに、宿へ電話かけました!!! ←(笑)

そんな私の行動を見たホテル従業員の方は
かなり怪訝な顔をしてましたが  そりゃそーだ!(;^_^A
宿泊客じゃないと解ってもらえたようで、マーク外してくれました! 
バス停の位置、ちょっと考えてほしい・・・(==;

そして、携帯からかけた電話がお宿に無事通じまして
お迎えが来るまで約10分、ホテル前で待つことに・・・。

その頃にはもう、かなり日が落ちている状態で
辺りは暗くなってくるし、山の中なのでどんどん寒くなるしで
ホテルの中の売店でも見つつ、暖をとりたかったんですが

さっきの従業員がホテルの入口付近でまだ客待ち待機してるので
中に入るには再び顔を合わせねばならない!!! Σ(・ω・;|||

それは、ちょ~っと でぇ~き~ない~相談ね~♪ (Song by 中森明菜)

ひとり口ずさみながら (^^;
サッカーの出待ち選手のウォーミングアップみたいに
ホテルの前を小走りでうろうろしつつ体を温めてみたり ←
泊まりもしないのに

ホテル前
こんな記念写真撮って時間つぶして待ちました・・・ (==;わびしい・・・

そうこうしていると一台の白い普通乗用車がホテル入口までやってきまして
さっきから何台かホテル泊り客が乗りつけてきてたので
またそうかな~(^^;と、なんとなく見てたら

入口を通過して、さらに私の前を通過した先で停車!!( ̄ー ̄)ん?

そして、降りてきたのは
薄ピンクの小花柄作務衣姿の女性!!!

「すいませ~ん!不忘閣から参りました。ときこさまでいらっしゃいますか?」(´∀`)

キタ━━━(゚∀゚)━━━ァァァァァ!!!  ←喜びMAX!(笑)

促されるまま、そそくさと自動車に乗り込んだ私を乗せて
車は、一路不忘閣へ!!! (≧▽≦)ノ

いや~でも、『不忘閣』って派手でデカイ文字が入って
さらにどーんと!サイドに伊達家紋入りな車がお迎えにくるイメージでいたので
外見、まったくいじってない普通自動車だったので
逆にビックリしたとかいうのは・・・ ナイショ!!(笑)

そして、車は急勾配&急カーブな山道をどんどん進みまして
ココの景色が・・・
紅葉してたこともあって、スゴクキレイでした!!(*^▽^*)

思わず「今が見ごろですか?」ってお聞きしたら
「もう、今はずいぶん葉が落ちちゃってるんですよ~」って言われまして
あのあたりの紅葉見ごろは、11月上旬らしいです。

そうなると・・・
その時期くらいに毎年、伊達主従は紅葉狩りとか楽しんでたのかな~。
そんでその後、不忘閣で二人で温泉つかって・・・
温泉で・・・温泉で・・・

アーーーーーーッ!!! (/ω\)イヤン♪  ←まだ送迎の車中です(^^;

早速不埒な妄想して、ボッチで盛り上がりながら
またキレイな紅葉景色を眺めていたら
ほっそ~~~い三日月が空に上がってきているのが見えまして

おぉぉぉ~~!\(゜□゜)/
あの月は、まさしく筆頭の前タテのよう!!
 
これは・・・もしかして、歓迎されてる!?
 「不忘閣へようこそ!」って
筆頭が歓迎してくれてるんじゃないの~~~!? о(*>▽<*)ノ ← こじつけ(笑)

さらにボッチで盛り上がったトコロに
急カーブ!! ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ うお!

ちょっとバランス崩したので姿勢立て直してたら、そのままカーブの先にあった建物へ
車は進み停車!! 

「お待たせいたしました、到着です!お疲れ様でした~!!」(*^o^*) 

さあさあ!!
いよいよ、不忘閣での
お楽しみパーリィ♪の始まりでーーーーす!!! (///∇//)ノ
つづくー!

関連記事
コメント
ときこさん!!メッセ有り難うございました(´;ω;`)ブログ先が分かって本当に嬉しいです(≧▽≦)

宮城旅行記事も気になってて、続きを書いてくださり有り難うございます\(^o^)/

前のブログからときこさんの記事はバサラ記事以外も興味深いものばかりだったので、楽しみです!!

新ブログも覗きにやって来ますので宜しくお願いします(*^▽^*)
いろはdot 2013.01.15 22:24 | 編集
コメントありがとうございます!!
そして旧ブログからの移転案内、わかりづらかったようでホントごめんなさい!!
お知らせ頂いて、ちょっといじってきました(笑)

旅行記は、かなりのんび~り・・・ですが(^^;
仙台駅で新幹線に乗るところまでは書く予定ですので
良かったらお付き合いくださいませ~!!(´∀`)
ときこdot 2013.01.18 14:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。