FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
01.19

レッツパーリィ! in 不忘閣 :破

今週木曜日は、楽しみにしていた
今年お初のビーズ教室だったんですが

先生にも「どうしちゃったの~?」(^^;と言われるくらい

なんか・・・絶不調で!(TωT)

ポカぱっがり連発して制作が全然先に進まないまま
タイムアップ!となってしまいました~(´□`。)
先週完成した作品もあるので、それと一緒にブログUPしようと思っていたんですが
お教室での課題が完成しなかったので、先送り~!!(==;

まあでも・・・焦ってもいいモノはできないので
こういう時は無理しな~~い!!(;´ω`)ノ

ということで、来週
旦那&子供らが出掛けて家の中が静かになったら(笑)
落ち着いて作業の再チャレンジして完成させたいと思います!!  (`・ω・´)ゞ

ではでは、前回同様
この旅日記は私の勝手極まりない感想で構成されており

さらに!
この「不忘閣」編は、私のお楽しみ自主企画の為
遠慮なく伊達主従の腐れ妄想が出てきますので ←(笑)
そういった系の感想に不快感のある方は
すみませんが、ここでリターン願います。m(_ _ )m

それでは、この先お付き合い頂ける方のみ
「続きを読む」から、どうぞ~!! (@^▽^@)ノ
迎えに来て頂いた車にて
無事に伊達主従スキー垂涎の不忘閣に着いた私! (●´ω`●)
車から降り立ち

 「お待たせいたしました!政宗様ぁぁぁぁぁぁ!!!」ヽ(゚◇゚、)ノ

車内で盛り上がった気分そのままに
そして、政宗公から文が届いたらすぐ
白石から馬イクで(笑)駆けつけたであろう
小十郎と自分を重ねて・・・叫ぶこともなく(爆)

「寒いので、どうぞお早く中に入ってください」(´ω`)ノ

迎えに来てくださった宿の方に言われるままに、すぐに館内へ!(笑)
だって、ほんとに寒かったんですもん・・・(==;
そんなワケで宿の外観写真も撮る暇がなかったので・・・それは翌日の記事にて!(^^;

中に入ると
1.jpg
こんな感じの宿の受付がありまして
「そちらの帳場にて、お手数ですが宿泊帳にご記入ください」(´∀`)

帳場~!! (≧▽≦)ノ

あえて「受付」「レセプション」ではなく『帳場』と仰っているのが
昔からの歴史ある宿って感じでいいですよね!!  
とうとう、目的の伊達宿にやってきたんだわ~( ´艸`)って、さらに滾りました(笑)

記入が終ると、送迎してくださった方とは別の仲居さんが
部屋まで案内してくださることになり
「こちらです」と、建物の奥へと歩き始めたので

「オヤ??」( ̄ー ̄;

と、疑問に思いつつもついていきました。

なんで、そう思ったかといいますと
宿のHP見て頂くとわかるんですが、ひとり客の宿泊部屋って
離れのようになっている写真が載っていて
しかも階段を90段近く自力で登ると書いてあるんですよ。
そして予約時に「そんな部屋に泊まっても大丈夫か !?」ってちゃんと確認される(笑)

だから、てっきり入口からまた外に出て
石段登って部屋へ向かうものと勝手に想像していたのですが
そのまま宿の本館(西別館)を2階まで上がったところで

2.jpg
泊まる部屋のある「不忘庵」入口まで来まして
そして・・・

4.jpg
部屋までは屋根つきの普通の内階段だったー!!!(ノ´▽`)ノ

私、ここまできても
途中から絶対外階段を歩くものだと思っていたので
この衝撃の展開 ←(笑)に思わず、案内していただいてる仲居さんに

私 「宿泊予約する時に、HPに離れの平屋って書いてあったので
   てっきり、階段はなのかと思ってました~」(;^_^A

仲居さん 「皆さん、ここまでくると・・・そう仰います(笑) 」( ´艸`)

えっ!? Σ(=◇=;)
私だけじゃなくて、やっぱり皆そう思うの??
外歩かされると思って来るのーー??? (-"-;A


だったら、宿HP
『離れと本館は、屋根のついた内階段を通って移動できます』って
一言書こうよ!不忘閣さんっっ!!!(爆)

じゃないと
お風呂後の部屋までの外移動で湯冷めするのがイヤだからって
防寒服やら厚手の靴下やら手袋まで ←(笑)
荷物になるとわかってても
わざわざ持ってきちゃうア・ホ・ウがいるからさーーっっっ!!!ヽ( ̄∇ ̄+)ノ  ←アホウ (TωT)

ああ、今回持ってきた荷物の半分がこの時点で不要だとわかったよ・・・orz

ムダになった荷物量に打ちひしがれつつ(笑)長い長~い階段登り
仲居さんのゆっくり先導ペースもあって
珍しく息切れすることなく(笑)

3.jpg

先ほどの画像の階段を登りきった先にある
この画像のてっぺんの角を曲がったトコロにある部屋に着きました! \(≧▽≦)/パンザイ!

案内された部屋に入ると、すでに電灯もそして暖房も点いていて
暖か~~~い!!:*:・( ̄∀ ̄)・:*: パラダイス~♪

私からのお迎えをお願いする電話を受けた時点で
暖房もつけて部屋を暖めておいて下さったんだ~!と
そのお心遣いに感激!!

そして、仲居さんより早速、宿の案内があり

お風呂は、6つ!   六つ!?Σ(゚д゚;)

大湯・新湯・御殿湯(男・女)・亥之輔の湯(露天)・蔵湯とありまして
そのうち、蔵湯と露天、そしてこの日はお客の人数が少ないので
新湯も貸切で入れるとのこと! o(^▽^)o やった!

残りは、午後8時と午前8時で男女の入浴時間が入れ替わるので
浴場前の案内で確認して入るということでした。

その他、ひとおおり説明をされて、仲居さんが部屋を去った後・・・
早速、部屋でやりたかった事を実行することに!! ( ´艸`)

それは、宿のHPにも書いてあり
私がリスペクトしてやまない
この宿を教えてくださったとあるブロガーさまも書いていらした
部屋から一望できるという仙台市街の景色!!
それを見ながら、伊達主従妄想することーー!!!(///∇//)ノ   ←お約束(笑)

きっと、当時も・・・

政「Hum・・・あのあたりに見えるのが、青葉(仙台)城か?小十郎」
小「さようでございますな。
  貴方様が一代で築き上げた・・・立派な城とそして城下町にございます」

政「そうじゃねえだろ、小十郎。オレとお前で築いた城だ。
  お前ががいたからこそ・・・ここまで来れたんだぜ?」

小「政宗様・・・」

遠くに見える城下町の明かりに
ただただ、感激しながら静かにじっと見つめあう二人・・・。
そして、政宗さまが小十郎の頬にそっと手を添え、顔を近づけて・・・

アーーーーーーッ!!!! (/ω\) 

み・た・い・な♪♪展開に
ココから二人で景色を眺めて絶対!なっただろう・・・
いや、なったに違いないわけですよっっ!!  注:ただの個人的妄想です(笑)

その景色を両目を極限<●><●>まで見開いて
とくと!拝んでみたーーいっっ!!! (///∇//)

さあ、その伊達主従スキーが滾りまくる景色を
私に見せるがいい~~~!!(≧▽≦)ノ


寒さ避けの為にしっかりと締められていた部屋のカーテンを
ざー!っと勢いよく開けて視界の先に見えたのは・・・


竹林っ!竹林だけだったよ~~~~~~!! 
     ・°・(ノД`)・°・ うわあああああん!!!

仙台市街はおろか、すぐ近くに見えるであろう
紅葉に染まった山々すら、見えやしねぇー!!!!(爆)

なんか、無駄になった荷物の件といい、竹林に邪魔される景色といい・・・
パラダイス♪なハズの伊達宿に着いてから
地味にダメージ受け続けてるように思えるのは
気のせいですか・・・?? (T▽T;)

でも、ここまでの運の悪さを持ち合わせてるって
いっそあっぱれだよね、私・・・( ̄ー ̄; ←なんか悟った(笑)

見えないものは・・・仕方ないので(^^;
さっさとカーテン閉めなおして、お茶を入れて一休み~!!( ̄▽ ̄)~3 

そして・・・
窓の外に広がる竹林の写真は・・・撮る気になれなかったので!(^^; 
伊達家紋に竹が使われていると言ってもね!(笑)

5.jpg
その代わりに着けてった双竜ブレスと宿鍵の写真や

6.jpg
旅前にとあるバサラーさまから頂いたこちらのイラスト&しっかり持参した(笑)ワンコ主従を並べて
2828しながら(///∇//)
記念撮影したりして、気分をリフレッシュ♪した後

風呂じゃ~!
風呂で思う存分妄想楽しんだるわぁぁぁぁぁぁ!!!!
                 о(ж>▽<)ノ ☆


これまでの不運妄想パワーに変えて!(笑)
お風呂へ向かう準備を張り切って、いそいそ始めました!!(*^▽^*)

・・・つづく (´∀`)ノ

関連記事
コメント
あぁ、不忘閣ステキ。行きたいよう!
そして、ときこさんの妄想も堪りません。
続き、続きが知りたい!襲い受け筆頭の続き~~っ!!

・・・興奮し過ぎた。失礼しました。
荷物や景色の残念さはその妄想パワーで存分にカバーしつつ、次の記事を楽しみにしております♪
次は、入浴シーンからかなぁwww←懲りてない
がらdot 2013.01.20 10:31 | 編集
がらさん、コメントありがとうございます!!(*^▽^*) 

続き、続きの話をご所望ですか!?
それじゃあ・・・そのうち書いてこっそり送りますね!!(/ω\) ←メイワク(笑)

不忘閣、荷物や景色の件など・・・あっさり忘れるくらい(笑)
伊達スキーには「堪らーん!!」(///∇//)お宿なので
是非機会をお作りになって行って頂きたいです♪

がらさんが、行かれるときのための参考資料(?)として
このレポ(妄想?)がお役に立てば、幸いで~す!! o(^▽^)ノ
ときこdot 2013.01.22 22:14 | 編集
腐忘閣、キター!
あぁ、懐かしの腐忘閣。
お待ちしておりましたよー(人∀`)(人任せ)

ときこさん、離れって外にあると思ってたんですか!?!
私はちゃんと中で繋がっているって知ってましたよー( ´艸`)
レビュー読んだからかな???
でも長かったでしょ・・・。あの階段は・・・辛い・・・。

窓から見える竹林の風景・・・なんだか私と一緒の部屋の気がしますぞ(笑)
仙台が一望できるのは政宗様の御殿ですからね!
我々が泊まった離れには伊達主従は泊まってないですからね!

てっきり一人で宿泊するのかと思ったら、イラスト&ワンコ主従など団体様のお泊りで吹きました( ´艸`)
持って来すぎですぞ、ときこさーん!

続きも楽しみにしております!
アオイdot 2013.01.23 00:10 | 編集
アオイさん、コメントありがとうございまする!!(*^▽^*)

で、各部屋が繋がってるって!
内階段だって行く前から知ってたんですかー!? Σ(・ω・;|||衝撃!!

私も旅前に、レビューとか行った方のレポブログ見ましたが
「風呂が素敵!」「風呂がいい!」「風呂が最高!!!」(/ ^^)/って
どこも、風呂のことしか書いてなかったから
そこまでわからなかったとですーーーー!!(笑)

そして、部屋からの仙台市街一望・・・だって宿HPにガッツリ書いてある!
部屋から見えるって!朝日も拝める!って書いてあれば
普通、期待しますよね??
・・・え、しない? 私だけっすか~~?(^^;

でも、確かに御殿からなら見えますね♪ 
そういうことにしておきま~すっ!!!!←(笑)

ワンコご一行さまとの旅は、デフォなので笑って許して~♪
イラストは募金協力してくださった方が、旅前に送って下さったので
イラスト通して「萌念」おくるべく一緒に行っていただきましたー!!( ´艸`)

今月中に腐忘閣(さすが!の当て字!!(笑))編は書き終えた~い!!
なんとかそこまでたどり着けるよう・・・がんばります!(;^_^A
ときこdot 2013.01.23 10:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。