FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.31

誰の為?

Category: 制作
先週、ビーズ教室がありまして
ちょっと変わったところで、ノット(結び目)で繋ぐ
パールネックレスの作り方を教えてもらいました \(^o^)/

パール

簡単なようでいて、加減がうまく行かないと変に結び目が
間のあいたところにできてしまい
それを解いてやり直すのは至難の業なので
毎回気を抜かず作業したつもりですが、コレがなかなか … (^_^;)

よくよく見ると「アレレ?」(^^;) ってな具合になっとるところがありますが
まあ着けてしまえば
パール着

気にならな~い!!ヽ(^o^)丿

そう自分に言い聞かせて完成させちゃいました♪ (笑)
それより、この画像の己の首の太さの方が気になるわ…(゚∀゚;)

折角いいパールを先生に見つけてもらって作ったので
卒園式用に作ったブローチとこのパールネックレスを着けて
来週の入学式に出席したいと思っとります!! (*´▽`*)

で、自分へのプレゼント♪♪( *´艸`)を作り終え
来週に迫った入学する息子用の肝心の給食袋等々の制作をするハズが…

全く進んでおりませーんっ!!! ヽ(;´ω`)ノ

原因は、コレ ↓ 
巾着

娘所属のバスケチームでは、毎年卒部する6年生へのプレゼントの為に
中学での部活等で使えるようにと巾着作るのがもう何十年も定番らしく。

でも、正直イマドキの子供たち
お店に行けばカッコイイ メーカー品があるのを知ってるし
こういう手作り巾着をデザインから生地選びにと
時間と手間をかけて作っても

たいして喜んだりしないんですよね… (;´∀`)

だから今年は、送り出す側のが人数も少ないし
さらにミシンがけできるという母も少ないから
思い切って子供らが喜びそうな別の既製品を購入したらどうか?と案が出たものの
結局、今年卒部する子の母たちが兄弟・姉妹がいて所属年数が長い人が多く
これまでその方たちがやってきたことを踏襲せず
今年からそういう風に変えたら

『今まで私たちは手間を掛けて何年も巾着づくりをして
 卒部する人たちへ贈ってきたのに
 今年は既製品で済ませるなんて、どういうこと!? (怒)』 


最後の最後で文句を言われ 
コチラが後味悪い思いをすることになる可能性が高い… "(-""-)" ってことで
結局今年も王道(?)を行くことになりまして
「ミシン作業できるでしょ?」ってことでお鉢が回ってきちゃいまして
自分の息子の準備は置いといて、そちらをせっせと作っておりました (^▽^;)

本来だったらこれまで頑張ってきた
卒部生が喜びそうなモノを第一に考えてプレゼントも考えるのが筋ですけど
それよりもまず、その親御さんたちを立てなきゃならんというトコロで
誰のためのプレゼントなんだか… という
今一つ納得いかない気持ちを抱えつつ黙々と作業しまして。

まあ、こういった長年蓄積されてきた事
特に子供絡みで親同士が絡む事柄を変えていこうとするのって
本当に難しいな、と最近よく思うことがあります。

そして昨日、幼稚園のお別れ会以上に準備にプレゼントにと変に気を遣った(笑)
「卒部生を送る会」が無事おわり
やたら精神的にキツかった3月がや~~っと終わりました (´Д`)~з 

それにしても、プレゼントとして渡した巾着たち

果たして使われることはあるのかねぇ~? (^_^;)

ずっとラッピングされたままの状態で開封されることなく
放置されるのがオチじゃないかと
これまでのチームの子供らの所業を思い出しつつ
遠い目をして思わざるを得ない、ワタクシでございました… (^*^;) ホントいろいろあったしな…

さて、大仕事が終わったので気分一新!!
4月突入と共に
今度こそ!!(笑)
入学準備なお裁縫をいたしますわよー!!! (≧◇≦)ノ
 ※エイプリールフールにちなんだネタにオチにならないよう、真面目にやりますよ!!(笑)
関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。